子供服のサイズについて

子供服のサイズについて

私はもう十数年服のサイズが変わっていません。
(喜んでいいのか…ちょっと複雑ですが…)
今でも10年くらい前の服なら余裕で着られます。
大人ならこのような方も多いのではないでしょうか。

でも子供となると話は別ですよね。
子供の成長はとても早い。
数か月前まで着られたのに、今ではもう袖が短い…なんてこともしょっちゅうありますよね。

子供服のサイズは10ずつ展開されていますよね。
大人はS・M・L・LL程度なので…こう考えるとサイズ展開が幅広いです。

ではその子に合ったサイズを見つけるにはどうしたらいいのか?
ちょっとサイズの選び方を調べてみました。

よくお店にも「○サイズは身長○cm・体重○キロ程度」と目安が書かれていますよね。
例えば一般的な子供服のサイズは、80だと身長は80㎝・体重は11キロ程度とされています。
でも子供がみんなこのサイズにピッタリ合うとは限りません。
身長は80cm程度だけど体重は9キロ程度と小さいお子さんもいれば、13キロ程度と大きいお子さんもいます。
これは個性なのでどちらがいいとか悪いとかではありません。
でも服を買う時にどのサイズを買えばいいのか…悩むお母さんも多いのではないでしょうか?

一番は試着をすること。
子供と一緒に行って実際に着せることができるならそれが一番でしょう。
しかしそれができない場合も多いですよね。
例えば通販購入などです。
その時は体重に合わせる方がいいそうです。

しかしこれは一般論。
メーカーによって大きめ・小さめに作っている所もあるので必ず確認を忘れずに…

簡単にまとめて書いてみましたが、参考になりましたでしょうか?
あくまでも参考程度に見ていただけるといいかと思います。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 道長取りに色とりどりの花々が美しくデザインされている色留袖のレンタルを考えているなら、持ち運びに便利な鞄が付いていて、全国往復送料無料(一部の地域を除く)なので、手軽に節目節目のイベントで華やかさをプラス出来てオススメです。

Copyright(C) 子供服ガイド All Rights Reserved.